2009年04月09日

屋根をシングル葺に張替え

屋根といえば瓦と思っている方も多いと思いますが、

実は欧米で一番普及しているのがシングル葺屋根というものなんです。

もちろん、瓦のデザインが好きという方はたくさんいますが、

安全性から見たら、たしかに重いし、割れるし、地震が来たとき心配という方も

いるのではないでしょうか。

シングル葺き屋根はどういうものかというとゴルフ場のクラブハウスや公団住宅の屋根がそうです。

日本の一般の住宅でも既に多く使われているので一度は見たことがあると思います。

シングル葺屋根はなぜ欧米で普及しているかというと、防水性に優れ、

地震、風、火にも強く、どんな形の屋根でも対応でき、改修工事も簡単なことがあげられます。

またデザイン面でも美しいので人気があります。
posted by はりー at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。